☆★☆ここくんのジャーキー屋さんオープン☆★☆
「愛犬(ここ)へのトレーニングのご褒美に!」と、作り始めたのがきっかけ。 愛犬も家族の一員だから、食べるものに気をつけて、元気に長生きしてもらいたい。 そのために安全・安心な手作りジャーキーを作り始めました。 今ではお友達のわんちゃん達も「もっと、もっと、もっともっと〜!」とおねだりしてくれる 人気のおやつです。
こちらでもご案内してます⇒ここのホームページ(ここママ工房)

2007年11月28日

1年で1日だけ大泣きしてもいい日

ココが来る前、わが家には別のワンコがいました。

名前は“とと”

ココと同じ、ミニチュア・ダックスのチョコ&タンの男の子です。


TOTO.JPG


3年前の今日、お散歩中の不慮の事故で亡くなりました。

この世に生を受けてから6ヶ月、うちの子になってから4ヶ月という
あまりにも短い生涯で彼は虹の橋へ旅立ってしまいました。



ワンコとの生活を夢見ていろんな環境を整えて
そして、ペットショップで出会ったトトに一目惚れ
なかなかのハンサムくんだったね

憧れや希望や愛しさや・・・いろんな気持ちを胸に抱いておうちに迎えて・・・

でもでも、初めてのしつけは大変でしたよ!

私たちも勉強不足でわからないことだらけ。
ココに負けず劣らずのきかん坊だし・・・
トイレもちゃんとできなくて追い掛け回しちゃって・・・
それでいて、やっぱりビビリ屋さんだったし・・・


でも、本当に愛していました。


やっとお散歩デビューも出来て
これからいろんなところ行って
たっくさんの写真を撮って
いろんな遊びを体験して
いろんなことを思い出にしていって・・・って思ってたのに



何にもしてあげられなくてゴメンね。



今でも“とと”がいなくなってしまったことが信じられません。
でも、3年経ってやっと話せるようになったかな。
あれからずっと、「ととの死が意味するもの」を探してるんだよ。
まだ見つからないけど、これからもずっと探し続けるからね。



ペットロスに辛い思いをした私たちは不謹慎だとは思いましたが
トトがいなくなっちゃってからすぐに、“ここ”を家族に迎え入れました。


ココにはほんとに救われてます。


トトのためにもココを大事に育てなきゃって常に思います。


2人とも、ありがとうね。



最近はもう日頃“とと”を思い出してメソメソすることはなくなりました。
少しは落ち着いてきたかなって思うけど、
今日の命日だけはやっぱりダメですね。


でも1年に1日くらい大泣きしたって許してくれるよね、トト!



TOTO2.JPG










ニックネーム ここママ at 19:47| Comment(23) | TrackBack(0) | ぽえむ? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする