☆★☆ここくんのジャーキー屋さんオープン☆★☆
「愛犬(ここ)へのトレーニングのご褒美に!」と、作り始めたのがきっかけ。 愛犬も家族の一員だから、食べるものに気をつけて、元気に長生きしてもらいたい。 そのために安全・安心な手作りジャーキーを作り始めました。 今ではお友達のわんちゃん達も「もっと、もっと、もっともっと〜!」とおねだりしてくれる 人気のおやつです。
こちらでもご案内してます⇒ここのホームページ(ここママ工房)

2008年01月14日

ココの推薦図書B〜私の人生を変えた本〜

この本ご存知ですか?

coco-book.JPG

『犬の頭がグングンよくなる育て方』(PHP)



大袈裟かもしれませんが、ある意味わたしの人生を変えた本です。

ココを迎えて初めての春・・・3年前の3月・・・

アマゾンで見つけたこの本を購入して「犬のしつけ」感が大きく変わりました。

それは、それまで私が知っていた、やってきたしつけ方が「訓練」であったことであり、
本当の「しつけ」ではなかったということ。

「訓練」と「しつけ」は全く違うものであり、基本動作をどんなに教えても、
命令に対してどんなに服従する犬に育てても、
「共に暮らす犬」や「生活上手な犬」にはならないということなのです。

つまり、
「愛犬と真の家族」になるには
「犬が本来持っている能力を引き出すしつけ」が必要である

ということなのです。

目から鱗とはこのことひらめき

感動しながら読み続けました目

そして私の犬のしつけ方針のベースとなりましたGood



この本を読み
「ドッグライフカウンセラー」(社会動物環境整備協会)という資格があることを知り
認定試験にチャレンジ。2年前に2度目の試験で何とか合格することが出来ました。

こんなに何かに打ち込んで、しかも試験勉強までしたのは人生で初めて?
・・・故に、私の人生を変えたといっても過言ではないです。



ただし、資格を有しててもカウンセラーの仕事なんて私にはとてもムリ顔(ペロッ)

だって、今だって「ココとのしつけ」は続いてますし、
これからも悩んで迷いながら続けていくことになるでしょうしね顔(イヒヒ)





先日の東京ビッグサイトでの「ニューイヤードッグパーティー」はこの本の著者
三浦健太氏が代表を務める「WANWANパーティクラブ」が後援をしていました。

そして当日、三浦先生ご本人がいらして、これまた偶然にお話をすることができました。

もちろんココも。

その時ちょうどワンワン吠えてうるさくしていたココを三浦先生は
一瞬のうちにおとなしくしつけてしまいました。

そしてココの顔を一目見ただけで
「この子が吠えるのはワガママなだけだから。
決してアルファシンドロームじゃないから心配しないで」って。

「この子の顔はヒトが大好きな顔をしてるから家族のなかで1番になろうとはしないよ」って
言ってくれました。

前回の記事の最後に書いた「もう1つの嬉しいこと」はこのことだったのです。

三浦先生に直にココを見ていただいたのがとても貴重な体験でしたぴかぴか(新しい)

新刊も出てたので早速買ってきちゃいましたるんるんるんるん

coco-book2.JPG





ニックネーム ここママ at 19:59| Comment(20) | TrackBack(0) | お勉強 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする