☆★☆ここくんのジャーキー屋さんオープン☆★☆
「愛犬(ここ)へのトレーニングのご褒美に!」と、作り始めたのがきっかけ。 愛犬も家族の一員だから、食べるものに気をつけて、元気に長生きしてもらいたい。 そのために安全・安心な手作りジャーキーを作り始めました。 今ではお友達のわんちゃん達も「もっと、もっと、もっともっと〜!」とおねだりしてくれる 人気のおやつです。
こちらでもご案内してます⇒ここのホームページ(ここママ工房)

2010年02月13日

アニコミュ2

今週の火曜日のお話ですが・・・
(またアップし損ねてしまうところだわあせあせ(飛び散る汗)


2回目のアニマルコミュニケーションに行ってきました犬(足)


前回と同じく、日頃お世話になってる動物病院での開催です
(前回の記事はこちら右アニコミュ

予約制なのですが、どうしても時間は押しちゃいますよね
みんなお互い様だからちょっと遅くなったって仕方ないですよ、
と全く気にしてなかったのですが・・・
私とパパは、ね顔(汗)


ヒーラーのTAE先生が登場してくれるや、ココが激吠え犬(怒)どんっ(衝撃)
TAE先生が『ここクン、お待たせしちゃってゴメンね』って何度も何度も。
先生曰く
『ここクンは私が約束の時間を守らなかったことに対してとても怒ってます』ってあせあせ(飛び散る汗)



そんなココの厳格な?性格が炸裂しながら先生とのお話がスタートしました。


anicommu2-1.JPG


前回の経験から、
私達はあらかじめココへの質問事項を用紙にまとめ、
それを先生に渡してココと会話してもらいました
内容は前回のココの主張を聞いて実行した結果と、今回新たに質問してみたものです


まず、前回の結果を踏まえて、
『ここクンは非常に満足している』とのことです
パパの機嫌は治ったし、赤いボールも骨型のクッキーとっても嬉しかった犬(笑)
海にだけまだ行ってないけど、
5月くらいまでに連れてってくれればいいよとのことでした。



そして今回新たに聞いてみたこと
1.どうしてお散歩の後、身体をフキフキするのを嫌がるの?
2.どうして他のワンちゃんや飼い主さんに吠えちゃうの?
3.セラピー活動についてどう思ってる?
4.トレーニングについてはどう思ってる?
・・・etc.


1について、市販のシャンプータオルがキライだそうです
ヒンヤリした感触がとてもイヤだそうで、足を拭くだけならいいけど、
それで身体を拭くのはやめて欲しいって。
お湯で温めたタオルで拭くならやっても良いよってことでした


2について、ココにとってはみんな敵なんだそうです。
というのも、『ボクはママを守ってるんだ!』っていう意識が強いらしいのです。
『ママはボクをたくさん可愛がって守ってくれたヒト。今度はボクがママを守るんだ!』と。
だから、お散歩中に出会うワンちゃんや飼い主さんに対して
『ママに近寄るな!』って感じで吠えているようなのです。

でもね〜、そう思ってくれる気持ちは有難いけど、
そんなことしてくれてもママも嬉しくないので、対策をTAE先生に相談してみました。
TAE先生からは、とにかくココに
『ママは大丈夫よ』
『誰もママをいじめたり困らせたりしないよ』
って
言い続けてあげることが大切だってアドバイスされました



3については、特に彼の中では重要視してないみたい眠い(睡眠)
別に月1回だしママがしたいならいいよぐらいのようです。



そして4については、ママとトレーニングするのは楽しいからいいけど、
トレーナーさんとか他のヒトとするのはイヤだということでした。


anicommu2-2.JPG



他にもいろんなお話の中でココからのリクエストもありました
・(白い)ケーキが美味しかった(いつ食べたケーキかちょっと不明)
・新しい音の出るおもちゃが欲しい(今持ってるのは飽きた
・前回アニコミュ受けてからママとパパがボクに気を遣いすぎてるみたいで
ちょっと心苦しいよ
・・・etc.


あっ、最後にココにもう1つ質問してみました
『弟か妹かをもう1匹迎えることになったらどう思う?』

ココの気持ちは
『パパとママが喜ぶのなら構わないよ。
でも、やっぱりホントはイヤだな・・・』



今回もとても貴重な時間が得られました
自分自身を振り返る事ができて良かったし、
同時にココの気持ちを知ったことで今まで困ったなぁーと思った時に
かけてあげたい言葉や態度を知ることができて良かったです。


TAE先生、どうもありがとうございましたわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)犬(笑)


この日のことは向後動物病院先生のブログでも紹介していただいてま〜するんるん






ニックネーム ここママ at 12:40| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする